高波動的品格とは美しく在ろうとする美しさ

「なにを笑うかによって、その人柄がわかる」

マルセル・パニョル

 
 

高波動を、馴染みのある日本語に置き換えると

「品格」とか「品性」とかになる。

 
 

品がいい☞固定的

高波動とはエネルギーが生きた状態のことなので

美しく在ろうとする美しさ、みたいな

今正に美しさに向かっている状態、と捉えて欲しいんですね。

 
 

美しいという場所に固定されているものよりも

美しさに「向かっている」ものって感じ。

 
 

その努力が美しい、と見る姿勢のこと。

 
 

だからこそ、

美しいという状態を高波動的にキープするというのは、

美しさを保つことというよりも

更に美しいに近づいていくこと

美しいに向かって動き続けていることでキープできるという

とても難しいことなわけ。

 
 

それはつまり

「発明し続けること」に近いから。

 
 

 
 

「誰かの真似をして英雄、偉人になった者なぞ史上には一人もいない」

サミュエル・ジョンソン

 
 

「もっともらしい考えの中に、新しい問題解決の糸口はない」

トーマス・エジソン

 
 

「やる気の源は、発見し続けること」

羽生善治

 
 

 
 

最先端で、新しい概念を構築していく

今、世界中の人が取り組んでいるのは

まぎれもなく「発明」なんですよね。

 
 

その発明が、あらゆるいのちを尊重するような

愛に調和するような品性の中で行われるといいなと思います。

 
 

誰かを見下し笑うような

他の人が気分を害するような

下劣な笑いではなく、

みんなが(* ´艸`)ふふふって和むような

その場が華やぐ優しい笑いに溢れるといいよね。

 
 

美しい人たちになら

きっとその品格に添った未来が

新しい概念として生み出せるはず。

 
 

 
 

ただね、今一番気にかかるのが

「先を創る」というミッションに

本来の自分の波動で関わることが困難なゆえに

(お仕事で過酷な状況に追い込まれていて身動きがとれないような)

ミッションに取り掛かれない人と、

波動が下がりすぎたところで定着しているために

ミッションそのものに触れられない人と。

 
 

 

本来の自分の波動で関わることが困難なゆえに

ミッションに取り掛かれない人たちは、

これからお盆を迎えることもあって

4次元(未浄化霊の次元)の影響を受けやすい時期ですので

今一度、浄化に気を配ってみるところから始めましょう。

 
 

そして、これに触ると堕とされると感じるものや人との

距離感や関わり方を見直してみましょうね。

 
 

まずは、「あなた」として自己集約を安定させることが

今をより生きやすい状態で生きる術です。

ICUから一般病棟に移るためにね!

本当は退院できたらいいんだけどw

 
 

発明に参加するのは ↑ これができた後だから。

 
 

 
 

そして今、

新しい概念を持った世界を創造するための、

愛や美を更新するように発明し続けるための情報が

もたらされ始めています。

 
 

現状報告として、相当数の申告を上に上げたのでw

それへのフィードバックという形で

かなり的確な現状打開案がね!

 
 

そのせいで

👼 ← 高次元との交信が増してるから

水分補給をこまめにね。

 
 

こういうデータのダウンロードでも

自己集約は薄まってしまうから

それも前もって知っていれば

自分のことを少しコントロールしやすくなるんじゃないかな。

 
 

 
 

おすすめ