スターシードだけでなく、魂の中の「クリスタル(ヒーラー的な愛)」が目覚めるとき

 

魂のカラー、クリスタル(ヒーラー的な愛)とは

インディゴ、クリスタル、レインボー、

今でも、他に認知されている区分がないために

昔のままを使っている概念に

ドリーン バーチューさんが提唱していた魂のカラーがあります。

 

インディゴ (戦士の魂)

クリスタル (ヒーラーの魂)

レインボー

 

・・・んー、まぁ、今となっては何とも言えないものなんですがw

 

生まれてくる年代別と考えられていて、

地球では2023年には、インディゴさんの人数を

クリスタルが上回る、と言われていました。

 

これによって自然と、

愛ではない古い体制と戦いながら

愛に置き換えるという世界観から

ヒーリングのような、

愛によって愛へと置き換えていくような世界へと移行する、と。

 

▶︎当然、下の世代が押し上げるように世代交代がなされるものと

ずっと思っていました。

 

 

2012年の大規模なアセンションが

思うようにいかずw

宇宙の未来予想図も大幅に改定され続けている

そんな中で、

思いもよらぬ救世主たちのお目覚めの予感♡♡

 
 

これね、 たぶん日本が真っ先に!のやつだね。

で、 そのタイミングを

今年の出雲の神議においてる。

ってことはですよ、

スターシードに限った「目覚め」じゃない(じゃなくなった)ってことです。

 
 

クリスタルチルドレン、

クリスタルヒューマン、と言えば

スターシードの専売特許だったんですけどねw

もっともっと、大規模な「目覚め」を

上は設定していたようですよ。

 
 

誰の魂にも、インディゴ、クリスタル(パステル)、レインボーは織り交ざって存在している。

 

その、分量の話しなんだよね、魂の個性ってのは。

インディゴさんにも、

クリスタル色の部分はあるし、

レインボーにだって、

愛のためには闘志を燃やして立ち上がる気概はある。

 

ゆえに、

まだ宇宙を体験したことのない魂にも

インディゴっぽい

クリスタルっぽい

レインボーっぽいところは

いくらでも存在するの。

 

今回の「目覚め」に関して、

クリスタルという単語を使わないとするなら

一番しっくりくるのが

「マリア意識」なんですよ。

 

ヒーラー的な愛、ね。

母性、父性、

自然や周りと調和して生きる感覚、

何かを大事に想うことを尊重する感覚。

 
 

今を、大人として生きている人たちには

実際に、自分の子どもがいるし、

部下がいたり、後輩がいたりするわけでしょ?

 

ヒーラー的な愛を、母性や父性として

日常の中に、既に愛として生かせる状態が整っているんですよね。

 

英会話なんかと一緒で、

どれだけ学んでも、日常で生かさなければ死んでしまう記憶みたいなもの。

英語を使わなければ、英語を話せない人と一緒。

使っているかどうかが、あなたのものかどうかの差になるような。

 

愛を、概念で「知っている」だけじゃ、なんの意味もない。

あなたの愛を、愛として表現して「使う」ことで

あなたはどんどん愛の度数を高めていけるから。

 

↑これを踏まえた上で言うと、

今回予定されている「目覚め」ほど安定していて定着するであろう方法は他にないってくらい

本当に的を得たシフトアップの機会を用意してもらえたんですよね。

(だからこそ、今こんなにサイキックアタックが激化・・・げふんごふん)

 

大人が目覚めるということの凄さって、

これは、スピリチュアルな話しというよりは、

むしろ、フィジカルな話しに近い話しだと思うのw

肉体の話しをしてるんだよ!ってくらいに現実的な話しというかさ。

 
 

マリア意識の中で、愛は愛として拡大していくクリスタルの世界

 

あなたが、好きな人を大好きになり、

もっと知りたい、もっと抱きしめたいって

単純に愛だけの愛を表現し始めたら、

子どもみたいな、純粋な存在から

あなたの その愛に反応し始める。

 

あなたの愛が気持ちいい!!って反応し始めた子たちは、

あなたにそう伝え、態度で表現し・・・って

あなたという存在が「愛」であることを

嬉しく、尊く思うって、そのまま素直にダイレクトにあなたに表現する。

 

それを受け取ったあなたはどうする?

(*´艸`*)ね?愛は愛として拡大していく。

 

あなたの投げかけが変わる(愛の度数が高まる)から

あなたに返ってくる(届く)ものも

以前とは比べものにならないくらいに愛の色を増す。

 

 

まず、あなたが、

愛をするって楽しい!!

愛を伝えるって気持ちいい!!

愛を返してもらえるって本当に嬉しい!!

愛されるのってたまらない!!

って、あなたの魂のクリスタルの部分を目覚めさせることから

あなたの周りを含む世界を変え始められるのが

今回のシフトアップのわくわくするところよね!!

 
 
 

スターシードのクリスタルヒューマンがここで目覚める意味

 

この流れで、私に最初に今回の「目覚め」のことを見せてくれた

眠れる森のむくむくさんのことをお話ししておきますねw

 

というか、クリスタルさんとは切っても切り離せないマリア意識の話しなんだけど。

 

純粋に、このタイミングでの目覚めをプログラミングしてきていた

クリスタルヒューマンさんたちの例として。

↑こういう方も、相当数いらっしゃると思うので。

 
 

自閉症とかもそうなんですが、

魂の純度が高い(地球にとっては高すぎる)ために、

生まれるときに「スペック」として

その魂を守るために

あえてフィルターをつけてきた魂がいるんですよね。

彼らは、使命を帯びて地球に生まれてきてくれているわけです。

 

↑これにね、似てるんですよね。

今回「目覚め」を予定しているクリスタルヒューマンさんたちは。

 

ここまで、できるだけ「普通の人間」がやれるように

能力を眠らせてきた。

▶︎優しく柔らかい魂が壊れないように

 

仲間と連携できるようになった時代に

「大人」として目覚めるというプログラミングをしてきていたという。

 
 

いえすが、

い「この人、いつもマリアの匂いがするから ちゅーしたくなっちゃう」

って言っててwww

 

あ、そうだ・・・エッセネ派時代に一緒にいた人だったんだ・・・って思いだして。

そこから、死海文書とかエッセネ派の活動なんかを見直したんだけど

私の記憶と、書かれているエッセネ派が違うっていうねw

リンクを貼って終わりにできるような感じでは全くなくて。

 

昔、オーラソーマでみてもらったことがあって

そのときに、↓このエッセネボトルのおかげでエッセネ派時代の記憶が蘇ったの。

 

死海のほとりで、自然と調和しながら

本当におだやかに草花と会話をするように

毎日をみんなと愛で過ごしていて

その中で、高い医学知識を自然(宇宙)から得ていた集団でね。

 

現代みたいに、「しっかりと人間」になりきらなくても

そのまま放っておいてくれる ゆるい世界だったんだろうねw

今思うと、宇宙人丸出して地球にいられた時代だったのwww

 

お花とたわむれる女子会の日々、みたいな感じのwww

(↑かなり的を得てると思うけどねwこの表現w)

 
 

自然じゃないもの(化学物質、邪気)にはヨワヨワだし

お花と会話しちゃうくらいだから世間離れしすぎちゃってるし

いのちに関することには天才的に強いし(←ここでだけ世間と混ざってた、役に立ってたの)

しかも、同じような仲間がいて、

そういう集団として、何不自由なく暮らせていたんだよ。

いい時代だったよねwww

 

↑こういう、エッセネ派の頃の経験が魂にあるような

そんなクリアなレベルの魂さんたちには

どう考えても「現代」はキツすぎるでしょう?

当時、無理無理無理・・・ってなってたものだらけやもん、現代!w

 

彼らにとっては、

仲間と連携できるようになった時代に

「大人」として目覚めるというプログラミングをしてきていた。

↑ここが、今回地球のお手伝いとして降りてくるときに

とても重要と見てきたポイントだったんでしょうね。

 

じゃないと・・・

私みたいに、全部開けっぴろげで地球で生きてると

しょうもないことで殺されることになるんやもんねw(早く言ってよ!w)

 
 

クリスタルや、レインボーが生まれることができる時代になり、

クリスタルヒューマンがクリスタルとして目覚めることができる時代になった

ここまで必死に道を整えてきてくださった

インディゴの、偉大な大先輩方たちと、

インディゴとともに活動してきた多くのクリスタルたちの

活動の成果として実った「時代」なんですよね。

 

ここまでを創ってきた人たちにとったら

やっと日の目を見る瞬間がやってきた!っていうご褒美だよね♪

彼らの存在こそが。

 
 

私たちはもう、

愛は、愛だけで大丈夫って知ってる。

愛は、愛だけの方が心地いいって知ってる。

やっと、やぁーっと、そうストレートに表現した方が届くっていう

私たちの得意なターンに持ち込めたんだよね。

 

よし!盛大に愛しよう!!

 
 
 

あわせて読みたい