【疲労や痛みを感じない@過労】体が緊急事態対策のアドレナリンでまかなえる範囲を越え始めている

疲れや痛みを感じにくくなっていることが一番の問題

 

初期に感じていた疲労への耐性ができたわけではない。

あくまでも「過緊張」と「アドレナリン」のおかげで「感じない」だけ。

 

人体が、過度のストレスに晒された時の初期の反応なんですね、

短期間を乗り切るための緊急措置なの。

 
 

でね、そろそろあなたの体が

過剰に放出され続けているアドレナリンに

耐えられなくなってきてるところなんだよ。

 
 

「盛る」ことではもう先に進めないし、壊れてしまう

 

学生さんがいるお宅の「お母さん」とか、

子どもたちの「休校」の方に目がいきがちだけど

お母さんをやっている人たちも、

実際は、大きく環境が変わっている人ですよね。

 

ヒーラーあるあるですが、

愛すべき存在が傍にいることで

ヒーラーは、無意識に休まなくなってしまうんですよねw

 
 

ストレスとは感じていなくても、

環境が大きく変わっていることへの反応

どこかに絶対にしわ寄せ的に表れているはずなの。

 

↑こういう、隠れたところのストレス要因 × 経過時間

長期化しているゆえに、

ストレス(エネルギー)が肉体(物質)に表れ始める段階を経て

解消できずに蓄積され続けたものが

過労の域の状態や症状を作り出している。

 
 

脳機能、脳環境の悪化につながるような酸欠状態

 

みなさんの「首」が大変なことになっている、と

以前から気になっておりました。

 

首から後頭部(厳密に言うとハートチャクラから後頚部って感じだけど)が

ガチガチに固まっているために

脳が酸欠に。

 
 

首のオイル施術をさせてもらったときに

施術後、

「頭の中(脳)が、正座の後みたいに痺れてる感じ」

っておっしゃった方がいて。

 

↑酸素が巡り始めた時の感覚ですよね。

脳が酸欠から回復してる。

 
 

脳が酸欠に陥る

☞ 意識がぼんやりする

☞ 集中するために盛る(カフェインなどで更にアドレナリンを放出)

☞ 脳の酸欠が深まる…

 

今は完全に過労のループの中ですからね。

がんばるための「何か」を盛ることで

あなたの脳の酸欠度合いは増してしまいます。

 
 

 

心からのびのびと体を緩められるような体のケアが必要な時期

こんな時なので

どんな方法でもいいから

一度ご自身の体に手を入れることを強くおすすめしたいです。

 

痛くない、は今

危険信号のサインだと捉えて欲しい。

 

あなたの体が満足できるような体のケアが

このタイミングで絶対に必要ですよ。

 

 

肩こりの悪化を心配してるんじゃなくて、

脳機能、脳環境の悪化が心配なんです。

 

鬱っぽさはもちろん

統合失調っぽい感じ、とか

双極性障害っぽい感じ、とか

感情失禁っぽい感じで感情のコントロールがうまくできない、とか

脳が酸欠ゆえに、うまく機能できないでいると見える方が

ちらほらと目につくようになりました。

 

そこにはもう、

うまく機能しない脳を抱えているからストレス…っていう悪循環が生まれてる

実際の(精神)疾患ではなく、

酸欠になっている脳のキャパオーバーを示しているやつです。

 
 

あなたは、こんなに大変な毎日を

本当によく生きてる。

きっと、いつもと変わらぬ心で

周りにも、いつもと変わらぬ心遣いをしながら。

 

だからこそ、

ここで一度、真剣にあなたの体の状態と向き合ってみて。

 

短期間を乗り切るための体から、

深い呼吸と共に、長期間に耐えうる対応策に

あなたが意図的に切り替えてあげて。

 

今あなたの頭(脳)は、ほら

過緊張とアドレナリンの影響で

大丈夫だと錯覚しちゃってるからさ。

 
 

おすすめ