【スターシード】ウォークインの感覚2@EVERY DAY

ウォークインを描いた映画があったので

しかも、とても素敵だったので

ご紹介しますね。

 
 

EVERY DAY Official Trailer (2018)

 
 

主人公である霊体の「A」は、

毎日同じ年齢の違う体の中で目を覚まして、違う人になってるんだけど

(毎日違う人にウォークインしてるってこと!w)

その記憶は引き継がれてて

毎日違う体の中で、リアノンに恋してる。

 
 

魂同士が惹かれ合っていて、体が誰とかどうとかを超越した感覚の愛

 

これを、そのまま映像で見せられると、

頭ではわかってたけど、

ああ、全然わかってなかったな・・ってなる感じ。

 
 

たった1日だけど、Aは

その日のその子にとってベストな選択を生きてあげる。

 

波動の高い魂の選択によって、

そこから人生が好転していく人もたくさんいたはず。

 

時間の重なりを人生って言うから、

どこにどう重ねるかによって道が変わってくるような。

  

リアノンの場合は、

今まで距離を置いていた父親との

親密な時間(Aが他人だからこそ照れずに自然にできること)のおかげで

この日を境に父親が自分の一番の味方に。

   

 

完全にネタバレだけど、

最後にAは、リアノンにピッタリのリアノンの理想の人を見つける

この人すごいんだよ!!って。

 

で、この人が君の運命の人だよ!って自分は消えることを選択するんだけど。

 

Aに感情移入して観てたけど、

その選択が、悲しいとか苦しいとかじゃなくて、

本当にリアノンを愛してるんだもん「普通」そうするよね♡

A、それすごいわかるよー!!って清々しい気持ちになった。

 
 

自分の肉体を持っていない、一番不安定に見えるAが

一番どっしりと自分の軸の上で愛を生きてる。

 
 

すべては波動、すべては魂。

魂が、想いのままに愛を表現すると

やっぱり、天界(異世界)レベルの愛が表現されるんだなーと。

Aがいるだけで、リアノンの日常は

大きく愛の方にシフトしていくから。

彼女の日常的な選択のひとつひとつが

より愛の度数の高いものを選ぶ日常に、彼女自身が変わっていく。

 
 

霊体である「A」に感情移入すると辛すぎる・・・って人は、

自分をリアノンの側に置いて感情移入し直すと、

神に愛される、神に大事にされるって

こういう感じなんだろうなー♡ って感覚でわかるよ。

 
 

↓ ちなみに、ウォークインの感覚1がこちら。

【スターシード】ウォークインの感覚

 
 

この記事があなたのお役に立てたのなら
他の、必要な方に届くよう
ランキングのクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ★☆ ☆★ Thank you ★☆ ☆★