「ありがとう」が様々なものの波動を上げ浄化する仕組みが愛すぎた!

「ありがとう」は独立しながら周囲に馴染むパラドックスを抱えるワード

「ありがとう」は、会話でも、文章でも馴染みがいいから、
どの単語と合わせてもほぼ違和感のない
誰とでも仲良くできる
コミュニケーションスキルに富んだ人みたいなのに、
言葉で説明されると、ちょっと意外なワードでした。



「ありがとう」は、感動詞で

主語、述語、修飾語になることも他の語に修飾されることもない。
出典:Wikipedia

データでは、単独行動が得意な感じがするよねw
 

「ありがとう」自身が自立してるから、
どの単語と合わせても違和感がないくらいに 馴染むんだし、
他者(他のワード)に浄化がかけられる存在ってことなんだよね。
 
これがひとつ、「ありがとう」のすごさのポイント。
まんま、ライトワーカーみたいな存在だった。
 

「ありがとう」は大きなエネルギーを持つパワーワード

独立、自立しているからこそ、
自身を侵されることなく浄化ができる。
そして、自身単体でよりも、
他者との関わりに於いて
更に大きく、その言葉のエネルギーが「発動」される仕組みになっている。
 
宇宙の仕組みで例えると、
たとえば、万有引力。
 
物理実験 万有引力モデル

 
質量の大きなパワーワードである「ありがとう」に
惹きつけられているうちに、
質量の小さなワードは、
どういう向きで、どんな軌道に乗せても
「ありがとう」によって運動の向きや軌道を整えられてしまう。
→ 浄化される。
 
質量の大きさを知るのに、
とびっきりの邪気ワードと並べてみましょうか?
「殺意」「ありがとう」
「ありがとう」「殺意」
「殺意」が殺意を無くしてるよねw
 
殺意のおかげで命拾いしたのかな?とか
ストーリーが浮かぶけど。
 
自分と相反するものを浄化するだけでなく、
同種のエネルギーは増幅もさせられるのがすごいところ。
 
「感謝」「ありがとう」
「ありがとう」「感謝」
重ねて気持ちを伝えるときなのか、
感謝してくれたことへの感謝なのか、ね。
 
相殺するんじゃなくて、
感謝という世界観を、更に愛の方向で深めてる。
 

「ありがとう」に寄り添うと、周りが愛になっていく

ありがとうには、周りの景色を変えてしまうような
パワフルな浄化能力がある。
ただ、
何百回も闇雲にありがとうを言うよりも、
ターゲットと結ぶというか、
ありがとうと一緒のフィールドに置いたものに対して
本当の意味での大きな効力を発揮できるのが
万有引力のように、質量の大きなエネルギーの特徴。
 
単なる物理法則としてではなく、
生きているエネルギーとして
「ありがとう」と、そこに起こる現象を捉えたときに見えてくるのは、
猫が、ぽかぽかのひなたを選んで寝るような、
良く肥えた土からいい作物が採れるような、
昆虫が光に向かって飛んでいくような、
本能でそうしたい!ここが気持ちい!ってわかるから自然と引き寄せられるのに近いってこと。
 
心地いい、高い波動のものが
自然と好まれ、選ばれ、発展拡大していくような
調和と共に在りながら、きっちりと法則に則っている宇宙みたいな愛を
「ありがとう」は生きてるんだね。
 
スターシードも、「ありがとう」が持つエネルギーと同じようなエネルギーを
魂に宿して生きてる。
宇宙を経験したことがある魂なんだから当然なんだけど。
 

あなたの成分を強めることで、あなたの存在エネルギー(質量)が増える。

これは、【ミラー】でルートチャクラにアプローチを始めたときから
ずっと一貫してお伝えしていること。
あなたを軸にして、万有引力が発生してる感じね。
 
どう?あなたの存在波動が、
周りの存在に与える影響は、
「ありがとう」と一緒?
 
自分の存在エネルギーが、質量として、存在感として表れだした頃に、
一度立ち止まって、意識してみた方がいいよね。
自分が、周りに与えている影響は
一体どういう波動レベルのものなのかってことを。



ぽかぽかの陽だまりであるのなら問題ない。
あなたの隣りにいることが幸せだと感じる陽だまり
とっても素敵な場所になるよね、
そこにあなたがいるだけで。
 
意図して起こす引き寄せの先には、
万有引力みたいに、
もっともっと厳密に宇宙の波動の法則に則って決まっていく世界がある。

↑ここが、潜在意識のある場所の環境に近いんだよ。
嘘なんかが、何の意味もなさない世界。
取り繕ったその下に隠した波動で
物事が動いていくシビアな宇宙の波動の法則ね。
 
チャネリングなんかで高次元に繋ぐときは、
心の実力みたいな、魂が持っている愛の度数が
そのまま表に出てくる
ここと、
チャンネルを繋ぐの。
 
何の誤魔化しも通用しない、
今の自分の愛のレベルという魂の実力だけで
高次の存在と向き合い、
許可されたもの、お力をお借りできることを計られるというかw
 
チャネリングは、テクニックじゃない。
もっともっとシビアな
「あなたは、どれだけの愛なの?」ってところでのみ
高次の存在とのやりとりが成立するような世界のもの。
 
慢心したり、他者への敬意を欠いたり、
マウントしたり、自己顕示欲とかのエゴ的な欲に流されたりすると、
途端に能力が無くなると言われている所以がこれ。
 
チャネラーや、スターシードが、
愛で自分を律して美しく在ろうとするのは、
「宇宙」と繋がることが前提だからなんだよね。
 
自分の波動によって、繋がれる波動レベル帯が変わってしまうから。
自分の心というエネルギーが波動を乱すと、
自分の居場所や、帰る場所、
地球で生きるための命綱、ライフラインを失ってしまうから。
 
愛でないとできないのがチャネリング。
「ありがとう」の隣りにいる(愛と調和している)ときにしかできないのが
チャネリングという、
愛の存在たちとの交信なんだよ。
 

あわせて読みたい