ライトワーカーのグループ全体のバランスが大きく変化している@子どもたちのケアを最優先に

ライトワーカーのメンバー編成が変わっている

 

感染の拡大も気になるところですが、

ライトワーカー、とりわけヒーラー業界も、

子どもたちという

ひとつ下の階層にまで負担を負うステージが急速に拡大している感じです。

 
 

言葉は悪いけど

「使えない大人」の分、

予定よりもかなり早くヒーラーとして現場に立たないといけなくなってしまった子たち、

お役目を生き始めた子たちが、

相当数いる模様。

 

で、その子たちのフォローが

全っっっっく間に合っていないのが現状です。

 

誰もが「聞いてないよ!」の中だからw

 
 

完全な浄化(高波動へと無毒化)ができないまま現場へ

 

彼らはまだ「人間」としての準備が整っていないから、

ヒーラーとして矢面に立ったときには

自分が抱え込むことで「一応浄化された風」に周囲の美化活動をしてくれるんだけど、

社会の中に投げ捨てられているゴミを

拾って持って帰ってくれてるだけなの。

 
 

焼却処分(邪気の根本滅却、高波動へと無毒化)をするような、

本当の意味での「浄化」まではできてないから、

自分の周りのヒーラー気質の子どもたちのことを

いつも以上に気にかけて観察しててあげてくださいね。

 
 

目を見て話しを聞いてあげて。

拾い集めてきてくれたものの「在庫」が

本人を上回らないように

どうしたら処理(自分から切り離し無毒なところまで浄化)ができるのかを教えてあげて欲しいんです。

 
 

ヒーラー全体の作業スペックが低下している

 

先週末辺りからまた、患者さんたちの認知機能・理解力の低下と

有り得ないくらいの早さで体がバリバリになる過緊張と濃い疲労

自分をコントロールできないほど邪気に飲まれてしまい流されるような症状の方たちが急増していました。

 

コロナ初期の頃の混乱が、そのまま戻ってきてしまった感じがして。

ライトワーカーというグループ全体のバランスが大きく変わっていたからだったんですね。

 
 

ヒーラーたちみんなの活動エリアがあるとすると、

今回からメンバーとしてライトワークを始めた子どもたちが拾い集めてきた

浄化の必要なもの(誰かの感情エネルギーとか)が

いつの間にか知らない「未処理」の荷物として

みんなの場所に凄い勢いで増えている感じで、

これをそのまま「未処理」としてそこに置いておくと

ヒーラー全体の作業スペックが低下してしまいます。

 

PCで言う、作業容量が足りなくて動作が激重になる感じね。

 

自分の分の浄化処理だけでは回せなくなっていることに気づいていた方がいい。

 

 

自分が浄化できるだけを拾うという概念は、

人間生活の中で苦労して獲得する「感覚」だと思うんです。

彼らにはまだそれがなく、

魂が理想に燃えているので

片っ端から拾ってきてくれるという優しさなんですが、(完全なる善意)

チームとすると、これがちょっと厄介な方に働いてしまう。

 

最終処理みたいな浄化ができる人のところに全てが回されるから。

 

自分のペースで、バランスをとりながら浄化するのと

作業に追われ、未浄化なものの量に忙殺されながら浄化するのとでは

ヒーラーひとりひとりにかかる負担も全く違いますからね。

 

 

やってもやっても解放されない、楽にならない、終わらない、

今のあなたのその感覚は正しい。

ゆえに、ご無理なさらずに。

 

 

 

おすすめ