惹かれる=あなたにとっての真実と向き合っているとき

真実にも、いろんな波動レベルがある

 

純度の問題なんですけどね。

 

チョコレートでいうと、

カカオ何%からがチョコレートですか?

みたいなこと。

  

ミルク多め!

お砂糖多め!

大人なビター!

  

真実も、

真実の波動レベルが上がるほど

ほろ苦だったりしますもんねぇw

  

真実は見えちゃうわ、嘘はつけないわ、で

人間として向き合う現実の難易度が上がるから。

  

 

何にせよ、高速で現実界が展開している今は

「あなた」が選んでいるものが、あなたにとって

「美味しい」のか

「今の気分にフィットしている」ものか

が、大事な時期。

 

  

高速での現実化がブレないためにもね。

  

高速道路で、ぼんやり運転も、よそ見運転も

リアルに危ないでしょ?

 

高速で運転してるときほど、

遠くを見てる感じ。

 

歩行者の通行や、信号を気にする必要はない代わりに、

別の事を意識して運転する必要がある。

その速度ゆえの視野と視界が必要なの。

  

 

今日は、前記事のフォローみたいな記事なので

↓こちらも合わせてどうぞ。

 

【滑空】拾い読み(点を打つ)よりもひとつを掘り下げる(繋げる)@自分が乗れる流れを見つける

【滑空】拾い読み(点を打つ)よりもひとつを掘り下げる(繋げる)@自分が乗れる流れを見つける

  

惹かれる = 現実化のスイッチ

 

「惹かれる」ものって

あなたの心が全力で向かえるもののことだよね。

 
 

「髪を振り乱し我を忘れて神意を聞き取る巫女」の象形(「神意に従う」の意味)と

「心臓」の象形から、

神に「心がひきつけられる」を意味する「惹」という漢字が成り立ちました。

出典:「惹」の意味・成り立ち

 
 

人の心をひきつけるキャッチフレーズみたいな言葉を

惹句(ジャック)って言うんだって。

 

心を奪う、みたいな

心をジャックする!!っていう世界観が

英語と日本語で近い音なの面白いね。

 
 

 

あなたが、心から惹かれるものは

信頼できると思う。

だって、

あなたは、愛(←高波動)への感度がいいから。

 

あなた(インナーチャイルド )を よしよしなでなで

 

ブログランキング・にほんブログ村へ