【美容鍼】脳の前頭前野(共感脳)の機能低下によりパーソナリティ障害風の人が増えています

 

美容鍼 8月19日(獅子座新月) ~ 31日まで。

 

いつもの施術(50分でも90分でも)に

プラス¥2000-で、

頭頚部への美容鍼治療を承ります。

 

ご希望の方は、ご予約時にお申し込みくださいませ。

 

8月19日から 8月31日までの期間限定です♪

 

 

脳の前頭前野とサードアイの調整で
「生きにくさ」にアプローチ

 

鬱っぽさ、不安に飲まれるような不安障害

過度のイライラ、

我を張るような固執や執着

視野が狭くなっているため周りが見えず他者への共感が持てない

自分が正しいと信じて疑わないために他者を支配しようとし他者を尊重できない。

 

↑こういう(盲目的な)人が急増しているコロナ禍の今、

「夏」というだけで氣(エネルギー)が上に上がりやすいのに

人間を辞めたらしい失礼極まりない言動に

更に「頭に血が上りやすい」という状態に、ねw

 

どうやら人は、

自分の話しを聞いてくれている人が

自分と同じように感情を持っている「人」なのだと

認識できなくなってしまったようですのでw

 

 

 

「前頭前野」は、「考える」「記憶する」

「アイデアを出す」「感情をコントロールする」

「判断する」「応用する」など、

人間にとって重要な働きを担っているため、

人間が人間らしくあるためにもっとも必要な存在といえます。

逆に「前頭前野」が衰えるということは、

もの忘れが増えたり、考えることができなくなったり、

キレたり、感情的になったり、

やる気の低下などにつながります。

出典:人間らしく生きるためには「前頭前野」が大事

 

 

コロナの初期の頃、

これから「認知症みたい」になる人が増えると言っていた理由ね。

人と関わらず、「自分だけ」を片寄って深めると

他の人がいると認知できにくくなります。

 

「共感」とは、他者を感じること。

社会性を持って、他者と関わるときに

とても重要なものです。

 

共感できないまま みんなと居ても

自分しか認識できないために

他者の立場や負担、感情や苦労を推し量ることができず

無自覚に

とても失礼なことを要求、強要してしまっていたり

我(エゴ)を無理やり押し付けるようなことになってしまいます。

 

 

 

前頭前野とは理性的な判断を司る脳の部位です。

発達障害やパーソナリティ障害の人は、

前頭前野が使えていない人がほとんどで、

そのせいで生きづらさが増していたりします。

出典:【前頭前野を鍛える】本能よりも理性を使える人になる

 

 

もはや「パーソナリティー障害」に近いのか!!

ものすごく強烈な人間の誤作動だな、と。

 

 

 

A群(奇妙で風変わりなタイプ)

妄想性パーソナリティ障害 (広範な不信感や猜疑心が特徴)

統合失調質パーソナリティ障害 (非社交的で他者への関心が乏しいことが特徴)

統合失調型パーソナリティ障害* (会話が風変わりで感情の幅が狭く、しばしば適切さを欠くことが特徴)

 

B群 (感情的で移り気なタイプ)

境界性パーソナリティ障害 (感情や対人関係の不安定さ、衝動行為が特徴)

自己愛性パーソナリティ障害* (傲慢・尊大な態度を見せ自己評価に強くこだわるのが特徴)

反[非]社会性パーソナリティ障害 (反社会的で衝動的、向こうみずの行動が特徴)

演技性パーソナリティ障害 (他者の注目を集める派手な外見や演技的行動が特徴)

 

C群 (不安で内向的であることが特徴)

依存性パーソナリティ障害 (他者への過度の依存、孤独に耐えられないことが特徴)

強迫性パーソナリティ障害 (融通性がなく、一定の秩序を保つことへの固執(こだわり)が特徴)

回避性[不安性]パーソナリティ障害 (自己にまつわる不安や緊張が生じやすいことが特徴)

出典:パーソナリティ障害 ー 厚生労働省

 

 

「パーソナリティ障害は、大多数の人とは違う反応や行動をすることで

本人が苦しんでいたり、

周りが困っているケースに診断される精神疾患です。

認知(ものの捉え方や考え方)や感情、

衝動コントロール、対人関係といった広い範囲の

パーソナリティ機能の偏りから障害(問題)が生じるものです。」

 

 

今はたぶん、パーソナリティー障害っぽい人の方が大多数のための混乱期なんでしょうね。

 

ティアラでさえも、

患者さんご本人にパーソナリティー障害っぽい兆候が色濃く出ているために

脳内の血流量を多く保つための治療が必要になっているほどなんですから。

 

ちょっと前までは、

この、パーソナリティー障害っぽい人の被害を受けていて大変ですね

というお話しをしていたはずなんですが。

 

 

今回の頭頚部とサードアイの調整の施術は、

ご自身が前頭前野の機能低下のために生きにくいと感じている方、

自分の周りの人が強めにパーソナリティー障害っぽい症状を呈しているために

生きにくいと感じている方の、

その両方のお役に立てると思います。

 

事態はコロナをはなれて、

より深刻に、よりカオスになってきている感じがしますのでね。

肉体に流れるエネルギーの調整も

この辺で一度、早めに手を打っておきましょう♪

 

 

 

「愛」や「真実」のような高次元と隣接しているエネルギーから逸れると、
人は驚くほど画一的なフォーマットに自ら納まるようにできているらしい。

 

サードアイは、おでこのところにあるチャクラ。

エネルギーの出入りがあり、

真実を視る目として、第三の目とも言われています。

これがちょうど、脳の前頭前野付近なんですね。

 

 

人と関わらない(人と話す機会が急激に減っている人たちは要注意)

☞前頭前野の機能低下

☞サードアイが固く閉じる

☞真実が見えない

 

 

今回、頭頚部のツボに美容鍼として鍼を置くことで

肉体上部に上がったまま固まり停滞してしまっているエネルギーを

全身に巡らせやすくし、

サードアイとセットになっているチャクラと(←患者さんによって違う)

連動して動くように調整します。

 

ちょうど、獅子座の新月のタイミングですので

尊大になってしまっているエゴを助長させるためではなく、

健全な自己集約のために

獅子座のエネルギーをお借りしようと思います。

 

 

 

 

知的レベルの低さを

「邪気」みたいに感じることがあるのは、

活性度の問題と、対応の不誠実さ(ずるさ)なんだよ。

 

鈍い、鈍麻、停滞、沈殿

いわゆる、思考が停止してる状態に対して

にごり(邪気)を感じてるってことだね。

 

 

で、もうひとつ

この、知的レベルが低い状態で

感情エネルギーを暴発させてしまっているからこそ

人としてのコントロールを失っているように見える。

 

↑きっと、これがかなり邪気寄りのものなんだと思うの。

 

 

サイコパスとか、暴君みたいな

「俺様」に近いところまで行ってしまうのは

理解力や読解力が低下し、

他者が自分に示してくれているものが何なのかを

理解できないために感情で反応するの。

理解できていないことを悟られないために。

 

他者から与えられたものが理解できないから受け入れられない☞感情的に。

他者を受け入れられないのは

(知的レベル的な)理解力や読解力が「脳機能」として低下しているから。

 

 

自分が理解できていないことを

「誤魔化す」ところから発生する「邪気」なんだよね。

 

 

内観っていうと、自分の感情と向き合うイメージだけど、

今必要な内観は、

自分の左脳(知的レベル)と静かに向き合うようなものだと思うな。

あんまり聞いた事ない内観だけどw

 

 

 

「愛」や「真実」のような

高次元と隣接しているエネルギーから逸れると、

人は驚くほど画一的なフォーマットに

自ら納まるようにできているらしい。

 

その人が持っていた

一番素晴らしいところが純度を落とすと

誰も彼もが「普通」であって「同じ」になる感じ。

 

だってね、

エネルギー体だと、

もう誰なのか見分けがつかないんだもの。

みんな同じになるというカオス。

 

他の星では

絶っっ対に起こり得ない事態。

 

 

愛や真実から逸れると

アイデンティティを亡くしてしまうんだね。

「特別」を無くしてしまうんだよ。

で、その「特別」が「あなた」としてのアンテナだとすると、

影響力も、共鳴力も、情報力も、推進力も…

って、

いつの間にか失ってるものが

あまりにも大きいってことになるよね。

 

 

 

さっき、あぁ・・・これはもう

世の中の人が、パーソナリティー障害っぽいっていうところまで

きてしまっている事態なのか・・・って気がついたんですが、

どれだけの人が、どれほどまでに

「愛」や「真実」から逸れてしまっているのか、ってところに行きつく。

 

 

「愛」や「真実」から逸れた時点で、

どの道を選んだとしても

それは下向きで、波動を下げる言動を繰り広げるエリアへと繋がっていく。

 

 

「ありがとう」と「ごめんね」が消失した世界へとね。

 

 

地球では、「独り」ほど生きにくくなるものはないと思うの。

いくら尊大に傲慢を振りかざしてても

そのエゴは決して満たされないから。

 

で、今自分が満たされないから余計に

自分を尊大に傲慢に他者に押し付けて

無理やり「満たしてもらおう」と強く当たる。

 

 

でも、愛の無い中で何をどうやっても

愛にはならないし、愛されることもない。

 

 

きっと、本当に失った(気づいた)ときに

「ありがとう」と「ごめんね」を言いたくなるんだろうけど、

そうなったときにはもう遅いんだよね。

自分がしてきたことによって

心の繋がりが切れ

「独り」になった後なんだろうから。

 

 

地球を ↑こんな場所にはしたくないよね。

もうなりかかってるけど。

 

 

一度失った信頼を取り戻すのが難しいのと同じように、

今回、早い段階でルートを変えられたとしても

大切なものが回復するのには

少し時間がかかると思っておいた方がいいんじゃないかな。

(もうだいぶ みんながやらかした後だと思うしw)

 

焦らずに、ひとつずつ回復させていこう。

 

 

 

ということで、

ティアラではまず、頭頚部とサードアイの調整から始めますね。

ひとりでも多くの方が

より波動の高い「愛」と「真実」を

気持ちよく感じることを取り戻せますように。

 

 

 

おすすめ