【ミラー】3月7日魚座新月のエネルギーで、あなたと高次の存在によるミラーを作る


 
魚座のエネルギーは、
とてもスピリチュアル的なものです。
ゆえに、今回の新月では
いつも以上に、高次の存在たちが
あなたに働きかけやすいの。
 
まずは、今回の魚座新月のエネルギーのことを。



最大の特徴は、7年周期で星座を移動する天王星の移動のタイミングであること

 

大きな節目となりそうです。
過去7年間をあなたがどう捉えるのかによって、
これから始める7年間の「始まり」に
どのような意味を持たせられるのかが決まってきますよね。
 
これまでのティアラの流れで言えば、
もう、第一波として動き出している【ミラー】が、
別のグループに於いても、
同じように発動するのではないかというタイミングだと思います。
 
ライトワーカー、ヒーラーのスタンスが
一新されるタイミングですね。
エネルギーの世界から見れば、
とても大きな節目となるはずです。
大きな転換点を迎え、
世界に貢献しているワイトワーカーたちの意識が
大きく変わっていくところ。
 
きっと高次の存在たちも、
この日を、このタイミングを
心から待ちわびていたことでしょう。
ここまでコツコツと準備をしてきた私たちも、
同じ思いですもんね♪
 
今回の魚座新月のデータ。

  • 3月7日
  • 午前 1:05
  • 魚座での新月
  • 6日に水星の逆行が始まる
  • 天王星が牡牛座へと移動
  • ボイドタイムは8日 4:10~5:29

 
 

【ミラー】は、高次の存在との二人三脚で初めて使える状態になる

 

要は、あなたの意識エネルギーと
高次の存在の意識エネルギーが
共に同じベクトルで放たれたときに発動する
ものだということ。
 
↑これを意識した状態で、
もう一度、確実に【ミラー】を発動できるよう、
この魚座新月のエネルギーの中で、
あなたと、あなたの高次の存在とで
【ミラー】に、しっかりとエネルギーを乗せる処理をしましょう。
 
意図を明確にするために
新月のお願い事の要領で、
あなたの守護存在さんとの共同作業でミラーを使うことを宣言するといいと思います。
 
その際、少し意識しておいて欲しいことを
チャネリングメッセージでお預かりしてあるので、
↓こちらをご一読くださいませ。
 
click → 「高次の存在が絡む能力や才能は生きたエネルギー@永久ライセンスではなく貢献度や活動の質により変動・変質する」
 
 
まぁ、あなたが望んだとしても、
何にでも無条件で力を貸せるわけじゃないよ、という
ごもっともな注意事項です。
(全然関係ないけど、
ごもっともって、「御尤も」って書くんだねw
尤 →非常にすぐれていること。
なるほど。)
 
最低限の礼儀やマナー、
他者への思いやりという配慮、
何をするにも、
これが波動レベルとして、物事のクオリティーとして
反映されてきますからね。
非常にシンプルゆえに、ダイレクトに影響を及ぼす事柄であるという。
 
 

7年分の過去を浄化し、得た学びを糧にし、改善していくとき

 

この魚座新月をくぐることで、
過去の7年に区切りがつくわけですが、
同じことを繰り返さないために
そして、
自分と他者にとっての学びとして【ミラー】を使うために
ライトワーカーやヒーラーに必要な意識って、
『非核三原則』ならぬ、
非邪気三原則だと思うんですよw
 
邪気を・・・

  • もたず
  • つくらず
  • もちこませず

 
 
邪気とは、他者や周りへの思いやりや配慮を欠いたものであり、
他者を貶め傷つけ悲しませるもの。
そして、
自分も含めたすべての存在への敬意を欠いたもの
 
高次の存在と、二人三脚・・・同化、同調して発動するのが【ミラー】なわけですから。
【ミラー】を使う以上、
高次の存在が許可できないようなことや、
波動レベルやクオリティーの低いものとの関わりなどには
より一層の注意が必要だと心得ておいていただけたらと思います。
 
 

あわせて読みたい