花粉症の方は、症状が本格的になる前に一度体のメンテナンスをしておくと楽ですよ

 

花粉症のようなアレルギー疾患は、
本来、自分の肉体にとって危険のないはずの物質に
敵に向かっていくように過剰に反応してしまい、
免疫システムがフルスロットルで攻撃をしかけてしまうことにより
不快で辛い症状が引き起こされてしまう、という状態です。



免疫システムを酷使させるとリンパの流れが悪くなります

 

リンパの流れを説明するときに、
度々使われる言葉「詰まる」ですが、
何によって詰まるのかと言うと、
外敵と闘ってくれた白血球などの
免疫を司ってくれている細胞です。
 
元々、肩こり、首こり、脇のひきつれ、足のだるさのような
リンパ節まわりの滞りを示唆するようなベースがあると、
そのベース(いつもの症状)の上に、
花粉症として免疫システムをフル稼働させた分が、
リンパ節のあるところに過剰な負荷となってのしかかりますからね。
 
 
本格的に花粉の時期になる前に、
流れのある体に整えておくと
花粉症の症状や、
負荷がかかったことによるだるさといったような
二次被害的症状がとっても楽ですよ。
 
あなたの免疫機能が、フルスロットルでお仕事を始めてしまう前に、
ぜひ、早めに
ベースとして今抱えている症状を
改善しておいてあげてくださいね。
 

 
それから、花粉に対しても
キエルキンがオススメです♪
 
あなたの体にとって、
一番負担のない方法で、
お辛い時期が、少しでも楽に過ごせるといいですね。
 
 

あわせて読みたい