【スターシード】自分で選び創造できるものと、生まれてくるときに設定してきた変えられないもの

 

まず、スターシードと言っても、
いろんな星から来てるゆえに、
個々にその星の特性を背負ってるから
アメリカ人、イギリス人、中国人を
「外人」って言ってるのと同じくらいのカテゴリーなんだってのを
知っていて欲しいな。

 

ここで言う外人さんの定義って何?ってなったら
「日本人ではない人たち」でしょ?

 

ここで言うスターシードって何?
「地球人ではない人たち」ね。
地球でだけ輪廻転生していない魂(宇宙の記憶を持っている魂)」

 
 
今日の記事は、まだ独り言的な記事。
同じようにスターシードの方だったとしても、
ここに書いたようなことが
そのまま当てはまるとは限らないし、
私に起こっていることが
そのままその方たちにも起こるとは限らないから。
言うなれば、アルクトゥルスの今、みたいな記事ねw
 
星が違えば、
生まれてきた目的とか
星のコード(これはやっちゃダメ的な縛り)
愛の表現方法
エネルギーの動かし方
任されていること
アクセス可能エリア
存在波動レベル
その他もろもろ、大きく違うから。
 
 
アルクトゥルスの特徴としては、
魂が輪廻転生をしてくるときに
死ぬ ☞ 浄化と次のプログラミング(中間世) ☞ 転生
中間世として、どの魂も滞在・通過した場所であること。
 
この魂は、こういう経験をして帰ってきた。
重すぎる分を浄化して、
次の世では、そこをもっとこうできる経験ができたらいいね!って
その魂に、必要最低限のガイドラインみたいなものを
プログラミングしてあげて
送り出してあげるような場所なの。
 
 
プログラムが組まれていたのに
起動しないまま帰ってくる魂が増えて、
生きてる間にそれに気づけたら
もう一度同じプログラムを搭載して
最初から生まれ直す必要なかったのにね・・・案件が増えたんだねw
 
生きてる間に、軌道修正をサポートするのが
アルクトゥルスから転生してきた私のミッション。
 
 
 
この辺から、独り言モードねw
今後、必要ありそうやなって感じるスターシードさんの
お役に立てれば幸い、程度の。
 
スターシードは特に、
お役目ありきの人生に潰しがきかないんだよねw
私は今後、再び地球に生まれてくる予定もないし。
この一回で、やり切らないと。
 
それ以外は特にやる必要はないくらいの強度なわけw
私、地球で他にやることないんだよwww
 
 
で、今回本当に酷い転び方をして
そこから見えたのが、
もう無理ってなった時には、
リアルタイムで
ありとあらゆる手を講じてくれてると感じるけど、
どんなに訴えても、取引しようとしてもw
じゃぁミッションをやめていいよだけは絶対叶わないw
魂が死にかけてんねんで?www
 
こうしてあげれば、もっとミッションがしやすいはず!
っていう側からしかサポートされないんだもんw
 
 
このパターンが本当に無理やし本当にやめたい!
って言ってるのに、
この路線でね!っていうのも
絶対に変えてくれないwww
 
私が、引き寄せ的に
自分の思考で選んでそうなってるんじゃなくて、
もうここは動かせない何かなんだなって思うしかないっていう。
固定されたパターンが確実にあるなぁって。
 

自分で選び創造できるものと、生まれてくるときに設定してきた変えられないもの
 
 
あとね、
明確に「8:2」を示され直したところから、
2割ってどれくらいなのかを、
体で覚えるまで訓練をしてた感じだったんだけど、
 
今、見る人が見ればわかる・・・っていうか
バレると思うんだけどw
見た目としても、私の存在の仕方が変わったのが視覚で捉えられるよw
 
目の前にいる私の実態が
薄くなってる。
透けるってのとはちょっと違うなぁ。
肉体の外側の境界線は、はっきりあるのに、
内側の密度がすごく薄くなってる。
 
おなかに グーパンしたら
そのまま手が向こう側に突き抜けそうな感じよw
 
で、本人は
体が軽くなった感じがしてて
むっちゃパワフルになりつつあるのを
感じてる今なんだけど、
いわゆる「断食明け」みたいな状態なのかも。
これが最期かもって、実際はしこたま食べてたんやけどねwww
 
これ、どっかで同じような体験を・・・って思い返したら
レントゲンで、放射線(宇宙線って言いたいw)を浴びたときだった。
 
「ライトボディーは宇宙線と仲良しなのでは?@スターシード | TIARA(ティアラ) 癒しの治療院」
 
今までよりも、肉体に宇宙の介入を受け入れたのかも。
まぁ、なんせ8:2で、
8割方アルクトゥルスに置いてるんで
この辺は、何でもアリなんでしょうねw
2割の部分が影響を受けないわけないもん。
 

あ、私本当に8:2を生き始めた・・・って思ったw

 
 
で、もうひとつ。
これはもう既にカウンセリングでお話しし始めてることなんやけどさ。

そもそもの間違いはここからやったなって気づいたやつ。
 
スターシードって、
今ここに居ながら、
でもどこかに、地球に対する遠慮みたいなのがあるよね?
 
私も、すごく感じていて
きっと、カウンセリングで口にしたりもしてたはず。

ホームステイとか、間借りしてるとか。

 
働きかけている地球の人たちが、
そこまでのレベルを求めてないって感じるし、わかるからさ。
愛が愛としては生きないよ、このレベルをそのまま降ろしてても!って
よく上に言ってたの。
それは、ホームステイさせてもらっている身で、とか
間借りしている身で、っていう想いのベースがあったから。
 
↑ 思いっきり、前提が間違ってたの。
 
 

地球のレベルに合わせて、
無理なく受け取ってもらえる範囲にレベルを合わせて(下げて)
少しでも「効く」ことをしていった方が確実っぽく見えるんやけど、
真実のレベルを下げることは許可できないっていうのが
上の回答だったわけ。
 
「真実のレベルを下げるということが
どういうことなのか本当にわかってんの?
それ、もう嘘ってことだぞ。」
 
そうね、高次の世界には「グレーゾーン」はないからねw
真実か、嘘か。
 
「嘘なんかを活動させるために
危険を冒してそっちに行かせてない。
2割!2割でいいわ!
真実でだけそっちを生きてこいよ」
 
 
これに応えるためにはさぁ、
地球や、地球の人たちに
ホームステイや間借りをさせてもらっているという意識を
一緒に生きてるに変えないと無理やね。
 
夫婦とか家族やったら、
一緒に生活していくために当たり前に
「寒すぎて死にそうやねんけど、冷房一回止めてもいい?」って言うよなぁ?w
同じことやねんて。
浄化やエネルギーの話しも。
 
スターシードとか関係ないよ。
一緒に生きてる「人間」やん。
肉体や気持ちが耐えられないようなことを
「辛い」って表現する権利は
地球人とかスターシードとかに由来しないってw
 
 

あわせて読みたい