【アップデートの準備】肉体の記憶媒体から記憶と感情エネルギーを抜くことで今に集中して存在できる

 

↓昨日のLINE@ から転載。

 

今、大きな浄化がかかってる人は、

「記憶」と、

記憶から生まれる「感情エネルギー」を

アカシックレコードにバックアップをとった段階で

肉体の記憶媒体から抜く作業をしているんだとか。

 

↑これ以上に説明が必要になったら

その時にまた詳しく。

 

PTSDのトリガーみたいなものでイメージするとわかりやすい

 

記憶って、脳細胞だけが持っているものではなくて、

実は、細胞そのものも記憶媒体だし、

もっと言うと、お水が記憶媒体だったりする。

 

よりイメージしやすいように

脳の話しとして進めることにするけど、

脳には、「いつ」っていう感覚がない。

 

当時の音とか、

当時の匂いとか、

記憶や感情が呼び起こされるきっかけになるものがあると、

それはすべて「今」として

脳や肉体に再生されるからこそ

PTSDは しんどいんですよね。

 

恐怖とか緊張とか不安とかさ。

時間経過と共には、減っていかないところに

「保存」というか…刻まれてしまっていて。

 

過去の情報で、

今が苦しくなる回路を持ってしまっているというか。

 
 

生存不安や強い恐怖は、大脳辺縁系で処理される

 

本能(生存するための情報)や感情を司っている

大脳辺縁系という場所に

「記憶」に関する海馬という場所があるの。

 

強い生存不安を抱えたりすると、

その情報や感情は、海馬に直行しちゃうんだよね。

 

繰り返しの作業で

記憶は強化されるし、

短期から長期記憶へと海馬の中で処理されるから、

一定期間をおいて、

PTSDみたいに出てくるんだけど。

 

↑今回の大きな浄化は、こういうところの。

肉体が、直リンクみたいにサーバーに負荷をかけるように所持し

変な繋がり方をしているところの処理を適正にすることで

あなたは、より「今」に集中して存在できるようになる。

 

人間として魂が経験したことは、

どんなことであれ、記録されて消えることはない。

それがストックされるのが「アカシックレコード」というものなんだけど。

 

 

スマホのバックアップみたいなのと同じ感じだと思う。

PCにバックアップがあれば

その情報を端末に入れて持ち歩く必要はないよね?

みたいなものを

端末から消去して、容量を増やすっていうね。

 

で、今

「記憶」と、

記憶から生まれる「感情エネルギー」を

アカシックレコードにバックアップをとった段階で

肉体の記憶媒体から抜く作業をしている最中なんだって。

 

 

そのうち

♛ 「あ~、私

そんなこと言ってた時期ありましたねぇ」

とか言い始めます、きっとwww

 

中の人が変わったときみたいに、

記憶はあるんだけど、

生々しさみたいな「実感」が無くなってて、

誰かの伝記を読んで

あ!それ知ってる!読んだことある!

みたいな距離感で感じる「自分」的なwww

 

この前、ソウルメイトナイズされていく

とか、書いたなぁって思いだしたけど、

あなたに関係のない、

あなたに使えないデータは全消去、くらいの

激しい あなたナイズドだったわw

 

↑私は、これくらいの勢いで浄化してしまったけど、

個人の手放し具合に比例する反応強度になると思う。

 

勝手に、嫌なことの何もかもを忘れられるわけじゃなくて、

しっかりと、明確に、

あなたが「いらない」とフラグを立てたものは

肉体の記憶媒体からエネルギーを抜きやすい。

 

愛で満たしてもらえたから手放せる

 

PTSDを発症するくらいの強度で生存不安を抱えていたということは、

恐怖反応や、予期不安が

生きるために必要になっていた時期が長くあったということ。

 

やっかいなのは、それが心の傷なだけでなく

生きるために必要だったもの、生きるために獲得した鋭敏な感覚であること。

 

「まだ使うかもしれない・・・」って感じていれば、

それは決して手放さない本能に近いものとしてストックされ続ける。

 

私が、本当に恵まれていたのは、

そこに寄り添ってもらえたり、

大量の愛をかけてもらったり、

私以上に状況を把握してくださっていた方に

とても的確な言葉や対処をもらえて、

(・・・やっぱりアレは完全におかしかったんだな)って

私の「常識のエリア」から「非常識のエリア」に移せたからなんです。

 

私自身が、「ああいう事は、ここにいればもう二度と起こらない」と

確信させてもらえたからこそ

簡単に、完全に手放せるものへと変化したんだと思うんですよね。

これはもう、愛してもらえたことと

心からの安心をもらえたことに

感謝することしかできないくらい、

自分だけでは絶対に無理だった乗り越え方だったんだけど。

 

「もうそれは必要ないよ」って安心させてくれる人に、

その人のエネルギーに、

甘えさせてもらえる自分にするっていうね。

 

あれだよね、必死で闘ってるときって

優しい言葉の方は見ないよね、

そのよそ見してる間に、食われそうになるからw

 

愛の方を見ることを「よそ見」って言ってる時点で

もう、ほんと、ヤバいんだけどさw

よくわかるよ、それは。

 

でも、いくら今の自分には関係なく思える平和な愛の世界だったとしても、

少し見る努力をしてでも見てないと

DVを受け続けている人みたいに

なんか・・・どう耐えるかにしか思考が向かなくなってて

自分が、どこまでおかしくなってるのかが

まったくわからなくなった頃に

急に崩壊しだすからねぇ。

 

甘えさせてもらえる自分にするっていう自分カスタムは

少し無理をしてでもしていくことで

本来の「正常」が正常に見えはじめるようになって

自分から地獄を終わらせられるのかなって思ったなぁ。

 

どういう風に生きたいのかを明確にする

 

これが嫌!って明確にフラグを立てるのは大変だから、

逆転の発想で、

これから、こういう人達と、こういう風に生きたい!っていう

自分の活動の向きやエリアを明確に絞ると、

それを邪魔するような過去ログが消去される、みたいな。

 

自分の中のベクトルの向きを、

出来る限り一方向に整えておくと

「明確さは力だ」のルートに乗るから。

 

 

今の私は、

「大事なことは ひとつだけ」くらいに明確でw

そのひとつを大事にしていると、

不思議と、いろんなものが咲き始めた実感があって。

 

↑これが、試運転で上手くいったからこそ

これから大きなアップデートを

みなさんにもこの路線で、上が用意したんだと思う。

 

ある程度準備ができたところで

本アップデートへと移行すると思います♡

 

 

あわせて読みたい