因果応報系のミラーは 自分を統合するための第一段階だった@あなたという存在が真実に近づく

循環をさせるなら陰と陽の両極同じように必要

 

これまでずっと取り組んできていた因果応報系ミラーを、

相手のためという視点からではなく、

今日は、あなたの側から説明しようと思います。

 

ヒーラーほど、他者に優しくあろうと自分を律するために

自分のネガティブな感情と向き合わず

ずぅーーーっと見て見ぬふりをしてきた人種ですよね(苦笑)

 

その姿勢が、今までの地球を、世の中を、生きるための術でした。

 

ゆえに、わたしたちは

陰側の、自分のネガティブな感情に関する活性度や語彙力、表現力が

陽側の感情に比べて著しく低かったんです。

それはもう、欠損していると言ってもいいくらいに。

 

世の中に対しては、とても優しい人達。

でもその分、

自分に対しては、とても酷い扱いをしてきてしまった人達。

 

精神力が強いヒーラーさんほど

徹底されていますよね。

たとえば、看護師さんとか。

 

医療系の職業が天職みたいな方たちは

魂の色が、根っからのヒーラーなんですよ。

それをするために生まれてきた!みたいな

魂がそれをしっかりと記憶したまま

今、人間をやっている方たちだからこそ

自分がどんなに過酷な現実の中だったとしても

まずは自分を律し、他者のことを考えることが自然なことだった。

 

そんな中で、自分のネガティブな感情や反応は

どこにも使い道のない、無駄な、自分を苦しめるものでしかなく

欠損させておく方が

今までは生きやすかった(気がしていた)んですよね。

 
 

私たちは長い間、

陰側の、ネガティブな感情エネルギーを

エネルギーとしては使っておらず、

いい流れを詰まらせる要素にしかしてこなかったんです。

 
 

引き寄せ系ミラーには、10割全てのあなたが必要

 

で、思い出したんですが・・・

自分の10割をデータとして石に転写し

しばらく、フルの自分を味わった期間がありましたよね?

 

これ実は、

感情の統合、自分の統合のプレ体験だったんですねぇ。

10割の自分の情報エネルギーに

クラクラしましたよね?w

圧倒されましたよね?w

 

あの状態(10割のあなた)で、ミラーを使うのが

引き寄せ系ミラーへとアップデートさせるための近道みたいですよ。

 
 

あなたのパーソナルデータで作る世界にひとつだけの石をプレゼント@11月5日まで
 
 

 
 

因果応報系ミラーと向き合うことは、

自分が欠損させてきたものと向き合うことであり、

そこを回復させてこそ、

10割のあなたになる。

 

それこそが、

陰陽両極揃った完璧なあなたであり、真実。

あなたが最もパワフルになる状態。

 
 

因果応報系ミラーは、

自分の10割、全てを使って引き寄せする次の段階に進むための

ヒーラーには必須の

第一段階だったんです。

 

まずは、あなたが「真実」を生きられるようになるための

とっても大切なプロセスだったので、

苦手なことだから、と

ここを飛ばして次には進めないんだということを意識しておくと

向き合いやすいし、越えやすいんじゃないかなと思って。

 
 

陽側のポジティブな感情反応のあなたも、

陰側のネガティブな感情反応のあなたも、

どれもがすべて、あなたの愛おしい一部だよ。

 

あなたが、我慢という

それを使わないために欠損を選ぶのではなく、

あなたのエネルギーとして

使うことを選択するのなら

それをどう使えばいいのかはサポートしてもらえるからね♡♡

 
 

追記【 自分の波動のそのままを現実に反映させて生きる 】

 

要は、ミラーという概念を使って

自分と、自分の周りの高次元の存在をフル発動させて生きる

 
 

同じ「ネガティブ」なワードが

同じ「ネガティブ」な結果にならないという不思議。

 

その差は、本人の学びの達成度(魂のレベルの差)であるという

 
 

①引き寄せ系ミラー

②(普通の)引き寄せの法則

 
 

①自分本来の波動からはぐれさえしなければ

(自分と向き合っていれば)

高次元(5次元以上)の存在と引き合っているあなたならば、

何をしたとしても

あなたはあなたでしかないの。

 

あなたの感情は、

5次元以上の存在によって保証されてるから

あなたもあなたの感情の全てを

そのまま受け入れていいんだよ。

怖がらなくていい。

そのままを、ミラーに乗せて♡♡

 
 
 

②ただ、同じことをしたときに

その人と引き合う波動レベルが

4次元の霊界の波動レベルだった場合は

「呪い」として成され、記録される。

 

それは人に向けるものではなく、

あなたが自分の学びとして

咀嚼し、吸収するべきことですよっていう

存在波動の人だったってことだね。

 

相手を呪う前に、

自己反省として自分を高めることが必要な

魂の成長レベルにいるからこそ、

4次元の存在を周りに迎えてしまっているってことだから。

 

「普通」の人は、↑この辺の波動帯にいる。

 

だからこそ、ポジティブにこだわる必要があるんだよね。

 

▶︎ ザ・シークレットとかみたいに、

ポジティブな感情、ポジティブな思考により

自分の望みを描き、叶える。

 

一般的な引き寄せの法則として語られているのは

こういう波動帯にいる人のための引き寄せの概念なの。

 
 
 

①自分と高次元の存在の協働

ネガティブなエネルギーすらも

光に変えてしまえる世界。

 
 

②自分の思考で周波数を合わせるから

ポジティブなエネルギーしか使えない。

 

陰陽として両極が揃っていない時点で、

(自分の陽のエネルギーしか使えない)

「矯正」するように自分の波動を高くキープする手段なわけ。

引き寄せを意識することで波動を高めるための訓練も兼ねてる。

 
 
 

①と②は、使えるエネルギー量が明らかに違うよね。

陰陽が両方揃うことで「循環」も起こることから

自分だけのエネルギーで、自分だけの努力で・・・みたいな引き寄せから

常に高次元の存在との協働で現実を創り、動かす引き寄せへと進化してる。

 

だからこそ、

引き寄せ系ミラーを使って成されたものは

「普通の」引き寄せよりも

現実としての出現が早く、

周りの調和までもがはかられ成されるの。

 

引き寄せ系ミラーを使うことで

波動の高い人を中心にして世界を展開させていくことが

可能になったんだよね。

 
 

おすすめ